突然収益がストップ、どうしたら良い?

NO IMAGE

1、はじめに

めでたく収益できるまでチャンネルを育てて順調にチャンネル登録数も視聴者数も増加傾向にあったにも関わらず突然、収益を中止されるということがあります。
これは珍しいことではなく、どんな YouTuber であっても起こり得ることです。

しかし突然収益のストップしたら、非常に困るのも理解できます。
もし収益が突然ストップしたらどうすれば良いのでしょうか。
今回は収益が止まった時の対処法について紹介します。

2、まずは落ち着いて行動

ユーチューバーには二通りあり、本職と YouTubeを掛け持ちする方もいればユーチューバーだけで生計を立てている人もいます。
YouTube を副業としてやっていればある程度落ち着いて行動できますが、YouTubeだけで生計を立てている人は、非常に焦ってしまいます。

しかし焦ることで事態を悪化させるような行動を起こしてはいけません。
例えば YouTube 側に悪質なコメントを寄せるようなことがあるとチャンネルごと閉鎖されてしまう恐れもあります。
そうなるとせっかく育ててきたチャンネルがなくなってしまうことになるので、まずは怒りを抑えてどうしてこのような事態になったのかをYouTube 側に問いかけることが必要です。

もし自分の動画に関して問題はないと自信を持って言えるのであればしっかりと自分の意見を伝えることも大切です。
違反はしていないことをしっかりと伝えましょう。

3、自分で納得できる理由であれば諦める
しかし中にはルールを破って投稿しているユーチューバーも残念ながら存在します。
インパクトのある動画はやはり再生回数の伸びやすいのでルールを破ってでも視聴者にあまり有益ではない動画を投稿するユーチューバーは、後を絶ちません。
結果的には、動画投稿を中止させられることになると思いますので収益中止の知らせが来たら、納得して動画投稿を辞めるべきでしょう。

4、収益中止が解除されるまではある程度時間がかかる

収益収支が解除されるまではある程度の時間がかかることは知っておいて損はないでしょう。解除までの時間についてはそれぞれ違うので何とも言えません。
早く解除される人もいれば、解除まで非常に時間がかかったケースもあります。
そうなったとしてもあまりイライラせず、チャンネルは閉鎖されていないことが多いと思うので、新しい動画投稿に集中することをおすすめします。

5、まとめ

YouTube の規約は、常に変わっているのでそのルールに慣れない人も多いはずです。
YouTube というものはそういうものだとあきらめて楽しむことを忘れないで動画投稿しましょう。